2016年12月20日

高血圧対策なら玉ねぎを摂り入れるといい?

玉ねぎの画像


血圧を下げる食材には、色々ありますが、中でも玉ねぎは血液をサラサラにする効果が期待できます。

ドロドロの血液からサラサラに変わると血流改善になるので血圧も下がるようになります。

玉ねぎに含まれる成分には、硫化アリル、ケルセチン、グルタチオンなどがあるのですが、様々な健康効果があることがわかっています。

具体的には・・・

脂肪燃焼効果

悪玉コレステロールを減らす

整腸作用

免疫力をアップさせる

血管を詰まらせる血栓を防ぐ

コレステロールや動脈硬化を予防


などがあるので健康効果が高いことがわかります。

では、どんな食べ方が良いのか?

血液をサラサラにして血圧を下げたいというなら、スライスした生の玉ねぎを食べるのがお勧めです。

但し、スライスした玉ねぎは水にさらしてはいけません。

水にさらすと成分が流れてしまうので、気をつけましょう。

ドレッシングなどをつけて食べると美味しくいただけます。

玉ねぎは、他にも色んな料理で使うことができるのも嬉しいですよね。

ちなみに食べる量の目安ですが、中ぐらいの大きさであれば、半分から1個ぐらいまでです。

それ以上は食べ過ぎになるので注意してください。


また、食べ過ぎると体臭やおならが臭くなるなど副作用があります。

胃が弱い人は、生で食べると刺激が強い場合があるので気をつけましょう。

食べ方としては、玉ねぎ氷を作る方法もあります。

作り方は、玉ねぎと水をミキサーにいれてドロドロにしたものを製氷皿に入れて冷凍すれば出来上がりです。

食べる時は、炒め物や味噌汁やスープなどに入れてもいいので、様々な料理で使うことができます。

血圧が高い方は、毎日の食事で玉ねぎを摂り入れてみてはいかがでしょうか?


同じカテゴリー(高血圧)の記事画像
高血圧なら減塩することが大事!
高血圧の食事で注意することは?基礎知識について!
同じカテゴリー(高血圧)の記事
 高血圧なら減塩することが大事! (2016-12-13 11:19)
 高血圧の食事で注意することは?基礎知識について! (2016-12-13 11:17)

Posted by みったん at 14:38 │高血圧

削除
高血圧対策なら玉ねぎを摂り入れるといい?