スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2016年12月20日

高血圧対策なら玉ねぎを摂り入れるといい?

玉ねぎの画像


血圧を下げる食材には、色々ありますが、中でも玉ねぎは血液をサラサラにする効果が期待できます。

ドロドロの血液からサラサラに変わると血流改善になるので血圧も下がるようになります。

玉ねぎに含まれる成分には、硫化アリル、ケルセチン、グルタチオンなどがあるのですが、様々な健康効果があることがわかっています。

具体的には・・・

脂肪燃焼効果

悪玉コレステロールを減らす

整腸作用

免疫力をアップさせる

血管を詰まらせる血栓を防ぐ

コレステロールや動脈硬化を予防


などがあるので健康効果が高いことがわかります。

では、どんな食べ方が良いのか?

血液をサラサラにして血圧を下げたいというなら、スライスした生の玉ねぎを食べるのがお勧めです。

但し、スライスした玉ねぎは水にさらしてはいけません。

水にさらすと成分が流れてしまうので、気をつけましょう。

ドレッシングなどをつけて食べると美味しくいただけます。

玉ねぎは、他にも色んな料理で使うことができるのも嬉しいですよね。

ちなみに食べる量の目安ですが、中ぐらいの大きさであれば、半分から1個ぐらいまでです。

それ以上は食べ過ぎになるので注意してください。


また、食べ過ぎると体臭やおならが臭くなるなど副作用があります。

胃が弱い人は、生で食べると刺激が強い場合があるので気をつけましょう。

食べ方としては、玉ねぎ氷を作る方法もあります。

作り方は、玉ねぎと水をミキサーにいれてドロドロにしたものを製氷皿に入れて冷凍すれば出来上がりです。

食べる時は、炒め物や味噌汁やスープなどに入れてもいいので、様々な料理で使うことができます。

血圧が高い方は、毎日の食事で玉ねぎを摂り入れてみてはいかがでしょうか?  


Posted by みったん at 14:38高血圧

2016年12月13日

高血圧なら減塩することが大事!

塩の画像

高血圧になる原因の1つに塩分の過剰摂取があります。

テレビの健康番組などでも、高血圧の予防と改善には減塩することが大事なんてことをよくいいますよね。

しかし、なんで塩分を摂ると血圧が高くなるのか?

それは、塩分を摂ることで体内の水分を保持して体内に水分が増えて血流量も増えていくからです。

血流量が増えてしまえば、血管が受ける圧力が大きくなるので、それで血圧が高くなってしまうと言う事なんですね。

普段から濃い味が好きと言う方は、塩分を過剰摂取している傾向にあります。

と言う事は、塩分を多く摂っている限り、血圧が高い状態が続いているということでもあるわけですね。

なので、減塩をすることが高血圧対策になります。

では、どのぐらいの塩分を摂取すればいいのか?

高血圧患者の場合は、1日の6g以下を目指すように指導されます。

濃い味が好きな方にとって6gと言う数字は、かなり少なく感じるはずです。

それでも、血圧を下げるために減塩に励むことが重要です。

上手に減塩させるためには、いきなり減塩すると長続きしませんし、ストレスも溜まってしまいます。

実は、このストレスというのも高血圧には良くありません。

ですので、徐々に薄味に慣れていくことが減塩を成功させるポイントになります。

先ずは、味噌汁を薄くするのもいいですし、いくつかあるおかづの内、一品だけでも、減塩にしてみてください。

それが慣れたら、減塩料理を増やしていきましょう。

そうすれば、ストレスなく減塩することができるはずです。  


Posted by みったん at 11:19Comments(0)高血圧

2016年12月13日

高血圧の食事で注意することは?基礎知識について!

食事の画像

中高年になり、高血圧で悩む人も多いと思いますが、原因の1つには、食の乱れが挙げられます。

自分が正しいと思っていたことが実は、間違いだったなんてこともあるでしょう。

そこで、このブログでは、高血圧対策として、食事で注意することは何があるのか考えてみましょう。

先ず、基礎知識としては、基本的に食べてはいけない物と言うのはありません。

もちろん、なるべく食べた方が良い物はありますが、それよりも全体のバランスを考えることが大切です。

例えば、いくら高血圧対策で玉ねぎが良いからといって、それだけを食べれば良いというわけではありません。

塩分の摂り過ぎがいけないからと言って、全く塩を取らなければ、人間は生きていけません。

なんでもそうですが、極端に食べ過ぎてしまえば、それは害になってしまいます。

高血圧や生活習慣病の予防と改善のためには、食べ過ぎないことです。

食事の際は、腹七分目を意識するようにしましょう。

これを続けることで血圧が下がる可能性はありますし、ダイエットにもなるのでスタイルも良くなっていくでしょう。

また、高血圧の場合、食事の他にも運動不足、睡眠不足、ストレスの溜めすぎ、遺伝、腎臓病など、様々な原因が考えられます。

ですので、何か思い当ることがあるなら、それらも見直していくことが大事です。

高血圧をそのまま放置してしまうと、場合によっては倒れてしまう可能性もあるので、食べることもそうですが、生活習慣全体を改善するようにしてください。  


Posted by みったん at 11:17Comments(0)高血圧